ルアー初心者の道具(タックル)には何が必要?優先順位をまとめてみた!

初心者必見

こんにちは、まさつぐです。

 

ルアーフィッシングを始めた理由の1つに

手軽に釣りを始められるからと

趣味にされた方や

 

これぐらいの予算で釣りを始めようと

出来るだけコストをかけずにルアーフィッシングを始めたい!!

 

と始めた方など・・・

 

私もそうだったのでとてもよくわかりますが、

今となっては釣り具屋やネットショッピングで

見るもの見るもの欲しくなるし

新製品を見るとついつい買ってしまう・・・

 

そんな毎日です。

 

ただ私もたくさんお金があるわけではなく

お小遣いの範囲で出来るだけ必要なものを

出来るだけ必要でないものを買わないようにと

葛藤しています。

 

じゃあタックルって必要なものや便利なものってたくさんありますけど

全てを買えるほどお金持ちじゃあない!!

 

そんなあなたのために優先順位をつけてみていきましょう。

 

ロッドとリールとルアー以外で必要頻度が高い順に!!

 

ルアー初心者の道具(タックル)には何が必要?

 

ロッド、リール、ルアー以外であなたが1番何が必要ですか?

 

そういわれてもなかなか難しくないですか?

 

あれがなくても困るし・・・

 

そもそも必要ないタックルを無理に装備している人は

少ないでしょうから。

 

じゃあこれがなかったときは

困るという部分で見ていきましょうか?

 

優先度が高いタックル

 

これがなかったらルアーフィッシングが出来ない!!!

 

そんな優先度が高いタックルを行きますよ!!

 

ラインカッター

 

 

 

ラインカッターはPEラインを使用する場合は必須!!

 

1度歯でPEラインを切ってみましょう!!

 

キレましたか???

 

逆にショックリーダーは歯で簡単に切れるんですけど・・・

 

PEラインはなぜはでこんなに切れないのでしょうか?

 

ラインカッターはこの画像で紹介したタイプと

 

 

 

こんなハサミみたいなタイプの2種類がベース。

 

好みはそれぞれで

好きな方を選んでくださいね!!

 

プライヤー(ペンチ)

 

 

 

プライヤーも必需品の1つ。

 

このプライヤーを購入するときに覚えてほしいのは

絶対に良いものを購入しておきましょう!!!

 

これは後になってわかることなので

初心者の方にはピンとこないかもしれませんが

安いプライヤーを買ってしまうと

すぐに錆が回ってしまいます。

 

当たり前ですけど海水が付いてしまうので

どうしても錆びちゃいます。

 

私は15年前に4000円くらいの良いものを購入しましたが

今でもなんのストレスもなく使用しています。

 

これがとても大切で

プライヤーの使用頻度はあまり高くはありませんが

いざ必要な時に代用が聞かないわけです。

 

なので必需品だと思います。

 

安いものを買って何度も買い替えるのが少しバカらしいからですね。

 

使用するときといえば

魚の口からルアーのフックを取るときや

スナップが硬いものをルアーに取り付けるときなど

人間の力では少し何のある作業を道具に任せましょう!!

 

的なタックルですね。

 

ルアーケース

 

 

 

ルアーケースについては中の仕切りの形は

メーカーによって様々ですが

これはあなた自身でしっかりこだわり

お気に入りの物を見つけてくださいね。

 

ただ、ルアーケースは必ず空箱を用意し

キャストして交換し今日は不要になったルアーは

そのルアーケースに入れておくようにしましょう!!

 

海水が付いたルアーと未使用のルアーを一緒にすると

未使用のルアーまで洗って乾かす必要があるためです。

 

なので必ず使用済みルアーケースも必需品です。

 

元々そんなに高価なものではないので

複数持っておくととても便利ですね!!

 

優先度中くらいのタックル

 

本当は必要で

持っておきたいものだけど

なくても今日の釣りはできるというタックルですね。

 

ランディングネット

 

 

 

ランディングネットはルアーフィッシング対象の魚種によって

カタチも様々ですが

ランディングネットもプライヤー同様少し良いものを選びましょう。

 

予算の許す限りで結構ですので!!

 

ランディングネットも他のタックルに比べ

使用頻度は少しばかり少ないですが(それは腕にもよるでしょう!笑)

 

粗悪なものを使うとネットの部分がすぐに破れてしまったり

魚がかかりさあ使おうとしたとき、

使い勝手が悪かったりと・・・

 

考えたらランディングネット次第で

魚をゲットできるかできないか・・・

 

そんな場面もありますよね。

 

フィッシンググローブ

 

 

 

私も釣行の時は必ずフィッシンググローブを愛用していますが

PEラインを使用していると

ラインで手が切れたりしてしまうことがあります。

 

要は怪我防止アイテムの1つ。

 

ただフィッシンググローブはそこまでよいものを購入する必要はなく

かたちやデザインであなた好みのものを愛用するのが1番でしょう!!

 

フローティングベスト

 

 

 

現在の私には必需品!!ですが

このフローティングベストを愛用しだしたのは

この数年のことで・・・

 

ルアーフィッシングを始めて5年くらいは

フローティングベストを着用している人を見ては

 

『なんだ!?あのアングラーかぶれは!?!?』

 

って思っていて

フローティングベストを着用すれば釣れるんですか?

 

と聞きたかったぐらいです。

 

しかし、

以前当ブログでもお話しした

私の釣行仲間Hさんが突然タックルベリーで

中古品を購入し

釣行に着てきました。

 

すごい楽だと言い放つので・・・

 

まあ1度購入してみようと私もフローティングベストを

購入してからというもの

必需品となってしまいました。

 

とにかく

いろいろ考えられていて

様々なタックルを収納でき

またその名の通り海に落ちても

浮き輪代わりに浮いてくれます。

 

もしまだ勇気がわかないあなたは

安く手に入る中古品でも1度購入して

来て釣行に出かけてみてくださいな!!

 

優先度が低いタックル

 

あったら便利なんだけど・・・

 

釣り具屋で見て・・・

 

これいるかな???

 

みたいな頻度のタックルなんですけど

あれば本当に便利なものです。



PEにシュッ!

 

 

 

私はおうちでリールにラインを巻きなおした後には必ず『シュ!』

 

ただ釣行にはもってはいきませんけど

常温のフッ素でラインをコーティングすることで

摩擦を減らし

キャストの飛距離を伸ばせるという優れもの!!

 

1度試してみてはどうでしょうか?

 

偏向グラス

 

デイゲームから夕マズメまでの必需品で

偏向グラスをかけることで

ベイトの姿や魚の姿をしっかりと

あなたの目でとらえることが出来ます。

 

ただナイトゲームばかりを主にされている方には

特には不要ですね。

 

紫外線から目を守る役割もこなしてくれます。



 

さいごに

 

今回はタックルについてお話してみましたが

お金がある人はすべてのタックルを揃えて

釣行に楽しく出かけましょう!!

 

でもそんな人ばかりではなく

私のようにお小遣いで少しずつタックルを揃えていく楽しみ・・・

 

それもよくわかります。

 

なので重要度の高いタックルから

徐々に揃えていきあなたの装備を整えていきましょうね!!

 

タックルの良さだけが直接釣果につながるわけではありませんが

あなたの釣果が少しでも伸びたり

魚と出会える回数が増えれば私もうれしいですし

素晴らしいコトですよね!!

 

私も毎日頑張りますので

あなたも頑張って釣果を伸ばしましょう!!

 

以上、まさつぐでした。

 

最後まで読み進めていただきありがとうございました。

 

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP